2021年01月21日

大学入試突破のために〜夢実現にむけて〜

1月20日(水)5限目、2年次(普通科)の進路講演会を実施しました。講師は、近畿大学入試センターの屋木清孝先生。全国を巡って高校生に熱いメッセージを届けられ、今回は3332回目のご講演だそうです。こてこての大阪弁で50分みっちり元気とやる気を掻き立てられるお話をしてくださいました。なぜ今勉強を頑張らなければならないのかを、高校生の気持ちに寄り添いながら、語ってくださいました。真剣に聞き入っていた74回生のみんなは、下記の数々のメッセージを今日からの生活に生かしてくれることと思います。
・(夢を叶える)強い生徒の共通点=「ゴールから逆算して行動を起こすことができる生徒」
・めっちゃ努力しないと倒せない相手を目標にせよ。
・高2で目標の大学名を口に出している生徒は、合格できる可能性が高い。
・大学の難易度の差は、そこに入った生徒の努力の度合いの差だ。
・自分の最大のレベルの大学を狙え。卒業後の60年以上の幸せな人生のために。
・大学は全入時代。国公立大学でさえ志願者は減り続けている。(1.0倍の大学も!)
・「なりたい」を乗り越えて、「やりたい」まで思い描いて将来の仕事を選ぼう。
・安易に指定校で進路を決めるな。(あとの半年は、自分の力をつける絶好の機会だ。)
・しっかり力をつけてから大学に行け。3月(国公立の後期試験など)まで、しっかり頑張りぬいた生徒は、大学に行ってもそのまま頑張れる実力がある。
・適性を気にしすぎることはない。未来の自分をなるべく具体的に思い描いて、突っ切れ。
P1020863.jpg

P1020864.jpg

P1020870.jpg

P1020873.jpg


posted by 県西ブログ at 12:02| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

2年次 人権講演会 『他人の「好き」を認める 自分の「好き」を大切にする』

 1月13日、NPO法人【あなたらしくをサポート】副代表理事の波多江みゆき先生にお越しいただき、「セクシャルマイノリティ 〜LGBTって何だろう〜」というタイトルで講演していただきました。約1年後、大きな世界へと漕ぎ出していく2年次生諸君には、今以上に自分とは異なる意見・価値観があることを知り、知識を深めてほしいです。他人の価値を認めるから、自分の価値も大切にできる。それこそが自尊感情。これが性(生きる)教育でもあり、人権学習に他ならないでしょう。
 残り1年と少しになった高校生活。74回生がさらに大きく成長していってくれることに期待しています。
P1020845.jpg

P1020846.jpg

posted by 県西ブログ at 17:22| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

2年次(74回生)クラスレクA

先々週に引き続き年次企画として、クラスごとにレクリエーションを行いました。1〜4組は正副委員長を中心に屋内でクイズやゲームを行いクラスの親睦を深め、5〜7組は体育委員を中心にグラウンドや体育館で楽しい汗をかきました。
コロナ休業のときには会うこともかなわなかった仲間たちとの繋がりやクラスの親睦を、少しでも手にしてもらえたらと思い企画しました。どのクラスも笑顔がはじけていましたよ!準備してくれた正副委員長、体育委員に感謝。
少しずつ季節は秋から冬へと移っていっています。
P1030021.JPG

P1030015.JPG

P1030013.JPG

P1030008.JPG

P1030006.JPG

P1030003.JPG

P1030010.JPG
posted by 県西ブログ at 17:29| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

2年次(74回生)進路講演会

11月25日(水)
74回生のLHRで進路講演会を実施しました。講師は、スタディサプリの数学講師の山内恵介先生です。
 ・授業は受けるのではなく、「取りにいく」のだ。
 ・人に伝えられない情報は、理解できていない情報だ。
 ・要らない科目なんてない。むしろ入試に使わないなら、自分の興味関心を広げるためだけに使えるのだから、なお楽しいはずだ。
50分間があっという間の息をもつかせない熱いメッセージの詰まったお話で、生徒たちも熱心に聞き入っていました。聞いたその日から、生かせるメッセージとやる気を掻き立てられる言葉の数々に、生徒諸君も気持ちを新たにしてくれたのではと思います。
P1020551.jpg

P1020553.jpg
posted by 県西ブログ at 17:01| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

2年次(74回生) 総合英語α 〜Skypeを用いた授業〜

11月18日(水)3限の総合英語αにおいて、韓国の小学校(城南市にある、Neulpureun Elementary School)とSkypeを用いた遠隔授業を行いました。これは、Skype in the classroomというMicrosoftが運営するサイトに登録し、世界の教師と繋がることによって実現したものです。
今回はMystery Skypeというゲームを行いました。これは2 国間をお互いの国名を知らない状態で接続し、生徒同士で様々な質問する中で、お互いの国を当てるというゲームです。質問はYes/Noで答えられるものに限り、初めは「あなたは北半球にいますか?」や「あなたはアジアにいますか?」のように広い範囲から相手の国を絞っていきます。国名が判明した後はお互いの国の情報(食べ物、学校の始まる時間、今の時刻、有名人など)を交換しあいました。
前回はマレーシアと接続し、今回が2度目の実施となりました。時差の関係からヨーロッパや南米の国々と接続することは難しいですが、引き続き様々な国の学校と交流し、生徒達の英語学習・異文化理解に活用したいと考えています。
P1020496.jpg

P1020483.jpg

P1020477.jpg
posted by 県西ブログ at 09:15| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

2年次(74回生) クラスレク@《11月18日》

秋の1日、2年次74回生はLHRの時間を使い、クラス毎にレクレーションを楽しみました。今回は生徒たちが自ら考えた内容を、自分たちの力で運営することを目標に取り組みました。正副委員長、及び体育委員が協力して、工夫してクラスを盛り上げてくれました。今週は1〜4組がグラウンド・体育館を使ったスポーツ系のレク、5〜7組は屋内でのゲーム系のレクを、マスク着用と換気に気を配りながら行いました。
 コロナ禍の中、出会った仲間たちと束の間のリラックスした時間を楽しんでいたように思います。
P1010971.JPG

P1010968.JPG

P1010976.JPG

P1010985.JPG

P1010989.JPG

P1010980.JPG
posted by 県西ブログ at 16:47| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

教育実習生に語ってもらう会

本日6限、講堂において、2年次生を対象に、教育実習生の皆さんに語ってもらう会を行いました。実習生の皆さんそれぞれの、大学選びの理由や時期、大学生活の様子、今の高校生に伝えたいことなどを、話してもらいました。県西の卒業生でもある実習生の話は、とても身近で参考になることがたくさんあったと思います。
P1010832.jpg

P1010833.jpg

P1010835.jpg
posted by 県西ブログ at 15:10| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

74回生 2年次 平日補習 受講者募集のお知らせ

74回生 2年次 平日補習 受講者募集のお知らせ

開講…6月15日(月)より
曜日教科時間教室
数学7:00〜8:00D棟4階大講義室
漢文7:00〜8:00D棟4階大講義室
英語7:00〜8:00D棟4階404教室

講座内容
数学→数学UBの既習単元の発展問題・入試問題演習
漢文→基本問題演習(短い漢文の読解問題です)
英語→Vintage 小テストでは扱わないイディオム、会話表現

申し込み締め切り…6月10日(水)
posted by 県西ブログ at 13:02| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

74回生の皆さんへ〜連絡ボードE〜(5/22)

【追加連絡】
5月28日(木)の追加連絡です。
その日はLHRの他に「身体測定」を行うことになりました。
制服(更衣移行期間)のまま測定しますので
体操服等の準備は必要ありません。
ただし視力測定がありますので、
矯正視力の人は眼鏡・コンタクトレンズが必要になります。
特に常時着用していない眼鏡の人は、
眼鏡を持ってくるのを忘れないようにしてください。

【全体連絡】
◎ 全体の連絡として上がっているように
2年次生は5月28日(木)に登校になりました。
その日は分散登校でLHRのみになります。
(詳細は全体連絡のページを見てください)
【登校時間】出席番号が奇数の人  9:20
      出席番号が偶数の人 13:00
【持参物】 ・スタサプ到達度テスト 自己採点シート
          ・(英語)Elixirエリクサー提出用ノート
        代表生徒が英語教材室前(A棟2F)に提出
      ・(数学)数学Uチャート用ノート
      ・筆記用具、県西手帳
【注 意】 ・登校前に検温してから学校へ来てください。
      ・発熱があったり、まだ登校に不安がある場合は
       保護者から担任へ電話連絡、相談するようにしてください。
◎ 25日(月)に、これまでに指示のあった課題(一部除く)
 についてその進捗状況をスタディサプリのアンケートで
 配信しますので回答してください。
 (回答期間 5/25 〜 5/29)
◎ 各教科から追加の課題の指示が何度もあったので、
 休校期間中のすべての課題の一覧を5月18日発送予定の
 レターパックに入れました。
 それを見て提出日を間違えないように提出してください。
 以前に出された課題で、まだ終わっていないものがあれば
 速やかに取り組みましょう。

【各教科より】
<英語>
@課題について
 5月28日の登校日、英語課題の提出はElixir 3です。
 問題冊子ではなく、「提出用ノート」に名前を記入して
 提出すること。他の課題については、レターパックで送付した
 「課題一覧」で確認してください。
A授業【コミュニケーション英語U・英語表現U】について
 授業教室等については、各HR教室に掲示します。
 登校日に確認してください。
<国語>
・追加の課題はありません。漢文の動画シリーズ第2弾、
 「漱石枕流」の講義動画ができあがりました。
 全部で3本、1本あたりの時間は10〜13分程度です。
 YouTubeのURLはサプリのメッセージで連絡します。
 各自で視聴しておいてください。

【全統模試】
※同封の説明プリントをよく読んで行うこと。
※実施推奨日 5/22(金) 
 (必ずしもこの日でなくても構いません)

***********************************************
【年次主任からひとこと】
今日の言葉は
勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」です。
出典は江戸時代の大名松浦静山の剣術書『剣談』で、
プロ野球の監督だった野村克也氏が引用していたことで有名になりました。
「負けるときには、何の理由もなく負けるわけではなく、
その試合中に何か負ける要素がある。
勝ったときでも、何か負けに繋がる要素があった場合がある
(以上、Wikiquoteより)」という意味です。
そのままの形で部活動に当てはまるし、
勝ちを「成功」、負けを「失敗」に置き換えれば、
人生のあらゆる場面に応用できそうです。
そして、君たちに対しては、やはり試験の
「正解」「誤答」に置き換えられそうです。
今日(22日)は、全統模試の年次統一実施日ですが、
その前に郵送した「到達度テスト」はもう終わっていますよね。
自己採点の結果はどうでしたか。
「まあ、8割できたからいいか」ではだめです。
「間違いに不思議の間違いなし」ですよ。
その2割が、将来命取りになるかもしれません。
間違いを徹底的に分析し、対策(動画視聴など)を立て、
来たるべき学校再開に備えてください。
************************************************
posted by 県西ブログ at 10:43| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

74回生の生徒の皆さんへ(全統模試前日)

明日(5/22)は全統模試(高2第1回)自宅受験の日

先だってお知らせしたとおり、今回の全統模試はやむを得ず
自宅で受験してもらいます。
出来るだけ正しく実力を見極めてもらうためにも、
会場こそ各自のお家になりますが、
なるべくみんなで同じ時間に受験するよう
「基準日・時間」を設定しています。
詳細は先日お送りしたレターパック第2便に
同封の実施要項(緑の両面刷り)をよく読んで
受験するようにしてください。
特に英語のリスニング試験はWEBサイトから
音声ファイルをダウンロードして行います。
(その際、記載しているIDとパスワードが必要になります)
※ あくまでも標準時間です。この通りでなくても構いません。
ただし所要時間は決められた時間内で行うこと。

      5月22日(金)
@  国 語 (80分)    9:30〜10:50
A  英 語 (90分)  11:00〜12:30
  受験届記入     12:30〜13:00
  昼 休 み       13:00〜13:40
B  数 学(100分)   13:40〜15:20

posted by 県西ブログ at 12:39| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする