2019年10月17日

1年次リサーチT 講演会 (10月16日(水)5限)

「働くことと生きること・・・社会人講演A」
『出会いで人生は決まる』
講師:株式会社 F&T 代表取締役  高野 直樹 氏

前回に引き続き、社会人講演を行いました。
今回の講師は、50歳でTATを創業され70歳で引退した後さらに株式会社F&Tを創業された、70歳を過ぎてもまだまだ現役の社長さんです。
「人間万事塞翁が馬」をモットーに、人との関わりを大切にして歩んでこられた人生をわかりやすく楽しくお話ししてくださいました。
講演の中で紹介された人生の教訓はたくさんありますが、大切なことは、「人の言葉であってもそれを実践することで自分のものにすること」と教えていただきました。

P1000680.JPG
posted by 県西ブログ at 08:58| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

9月25日(水)5限 1年次リサーチT 講演会

「働くことと生きること・・・社会人講演@」

『5回のキャリアチェンジで分かった、自分らしい働き方』
講師:公認会計士  谷口 悠一 氏

「人生において働くとはどういうことか」を考える講座の1回目。
講師に公認会計士の谷口悠一氏をお招きし、対談形式で講演をしていただきました。
これから何にでもなれる高校時代、多様な働き方を意識することの大切さを学びました。

2019-09-25 13.26.43.jpg
posted by 県西ブログ at 08:37| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

9月12日  リサーチT オープンキャンパスレポート展示会

夏休み課題「オープンキャンパスレポート」のクラス優秀作品を展示しています。

20190913.jpg
posted by 県西ブログ at 13:32| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9月11日(水)5限 リサーチT 講演会

「KSDの有効活用−時間管理の重要性 part2」
講師:NOLTYプランナーズ  辻  博 氏

@ 前回(5月)の振り返り。
A PDCAサイクルについて
B ワーク「卒業後の自分を考えてみる」 
夏休みにKSD(県西手帳)を書く習慣が途切れてしまった生徒に対して、手帳利用を再開してもらうために講演会を行いました。
7月に実施したアンケート結果からは、メモとしての使い方はほぼできているのに対して、「1週間の目標」、「1週間の振り返り」、「学習の記録」が使えていない様子が見えてきました。そこで、前回の講演を振り返るとともに、1週間単位でのPDCAサイクルを回す大切さについても教えていただきました。また、ワークシートに卒業後の自分(○○大学入学など)と現状(全然勉強していない)を書き込み、このギャップを埋めるための課題を書きこみました。すると今やるべきことが可視化され、日々の行動を変化させることができます。このように、単にメモとしての手帳ではなく、なりたい自分になるためのツールとしての活用方法を学びました。
P1000349.JPG

posted by 県西ブログ at 15:38| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

2年次リサーチU 講演会「課題文型小論文の書き方」

リサーチUの後期のテーマは、進路実現に向けての「小論文学習」である。            
前回(7月18日)に引き続き、小論文の書き方について学習した。今回は、前回よりも高度な課題文型小論文の書き方であった。
生徒たちは、残暑が残る中、講師の先生のわかりやすい説明をよく聞いて、課題文型小論文に対して、どう取り組めばいいのか、何が必要であるのか、など重要なことをしっかりメモしていた。
生徒たちには、小論文学習を通じて、たくさんのことを学んでほしい。 

2019-09-05 13.30.19.jpg
posted by 県西ブログ at 16:57| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2年次リサーチU  講演会「小論文を学ぶ意義」

リサーチUの後期のテーマは、進路実現に向けての「小論文学習」です。            
多くの生徒は、“小論文”というものが何か、わかっていませんが、入試制度の多様化により、小論文学習が必要となってきます。
そこで、本日、小論文の書き方について学習しました。
7月18日(木)の1・2限は、少し蒸し暑かったですが、多くの生徒は、しっかりと講義を聴き、しっかりメモを取っていました。生徒たちには、小論文を学ぶことによって、視野も広げてもらいたいです。
P1000290.JPG
posted by 県西ブログ at 10:08| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

2年次リサーチU「学部学科研究発表会」

リサーチUの前期のテーマは、3年次の授業選択や進路実現に向けて、各自の適性を踏まえた「学部学科研究」です。4月から興味のある学問分野について、グループで共同研究を行ってきました。視野を広げることは勿論であるが、グループで作業することで、「仲間」と共に学ぶことの大切さも学習します。
6月20日(木)の5・6限では、そのまとめとして、大学から派遣された講師の先生方の前で、研究テーマを発表し、助言をいただく発表会を実施しました。
生徒たちは、それぞれ緊張した面持ちで発表し、発表後は質疑応答・講師の先生方の助言に耳を傾けていました。 

P1000251.JPG P1000254.JPG

P1000256.JPG P1000258.JPG

P1000260.JPG P1000261.JPG

P1000266.JPG P1000269.JPG

posted by 県西ブログ at 09:42| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

1年 リサーチT 講演会

「時間管理・書くことの重要性を知る」  《5月15日(水) 5限》

講師:NOLTYプランナーズ  辻  博 先生


1.自己管理力の大切さ

2.書くことの大切さ

3.時間管理の大切さ

4.習慣の大切さ

5.目標の実現へ

6.新入試に向けて 〜ポートフォリオノートの活用〜

以上6つの項目で、手帳活用の重要性とポートフォリオノートの活用についてお話をされました。高校生最初の考査を目前にした1年次生は真剣に耳を傾けていました。

P1000143.JPG


P1000145.JPG


posted by 県西ブログ at 08:57| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

1年 リサーチT【高校の学び〜文理選択〜】

5月8日(水)5時間目 将来の進路選択・文理選択に向けての講演会を実施しました。

講座名「高校の学び〜文理選択〜」

講師 本校進路指導部長 河辺有希生先生

テーマ  「学びの主役は君たち」

  1. 「県西での学びと進路選択」
  2. 「文理選択について」                          
生徒たちは、河辺先生の質問形式の問題も踏まえた話をよく聞き、しっかり メモを取っていました。
講演後、生徒たちに内容について聞くと、意外だった内容も多く、今後の県西生活に大変役に立つとのことでした。  

P1000064.JPG 

P1000067.JPG
posted by 県西ブログ at 15:54| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

1年 リサーチT ガイダンス

74回生の皆さんに、リサーチT(総合的な学習の時間)、手帳、ポートフォリオノートについてガイダンスを実施しました。

以下、概要をまとめてみました。


(1)「何をリサーチ(探究)するのか」

主に前期……自己を知ること

     @自分はどんな適性、興味・関心があるのだろうか。

     A自分の興味・関心に応じた進路実現にむけて、今の自分にはどんな課題があるだろう。

主に後期……様々なものの見方を知り、自ら発表すること

     @働くことと生きることについて、講演を聞く。

   A身近な職業人の話を聞いて、それをまとめる。

   B職業や生き方について、自らの考えを発信する。

これらを通して、「勉強って何のためにするの?」「どんな科目選択をすればいいの?」

    という問に自分で考える力を養い、そして目標の進路に向かって具体的な行動を起こす。


(2) 「県西手帳」 〜しっかり書いた手帳は人生の宝物、一生の宝物になる〜

  部活やレッスンで忙しい日々を送っているとしても,毎日記録していれば,必ず空白の時間が見つかります。

この空白の時間を可視化して,効率よく勉強するために手帳は役立ちます。


(3) ポートフォリオノート 〜新入試に向けて〜

新入試では、学力の3要素のひとつ「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」が評価されます。

そこで、「ポートフォリオノート」を使って、学校行事ごとに活動記録を書いていきます。

P1000043.JPG



posted by 県西ブログ at 17:38| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする