2021年11月12日

競技かるた同好会活動報告 「C級で入賞」

11月3日(水・祝)、加古川市の市立武道館で「第45回兵庫県高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門大会」が開催され、本校からC級(初心者の部)に4名が出場しました。
この大会には公立私立併せて16校111名が参加、A・B・Cの三部に分かれて全員4試合を実施、C級61名中3勝を挙げた2年1名と1年1名がともに入賞しました。
以下、生徒の感想です。
★前の大会と比べてお手付きの回数を減らすことができ、囲い手もできるようになりました。しかし払い手ができず、納得のいく試合だったとは言えません。初めて入賞できたことは嬉しかったですが、目標の4勝にはまだ程遠いと感じました。反省を生かし、これからにつなげたいと思います。
★初めての大会で緊張しましたが、落ち着いて試合ができて良かったです。お手付きが多かったり暗記が甘かったりとたくさん反省点があったので、次に向けて練習でも意識していきたいです。他校と試合するのが新鮮で良い刺激になりました。
★初めての大会で楽しみと緊張が半々くらいありました。いつもとは違う相手と対戦したことで自分の欠点が見つかったので良かったです。この欠点を直せるように次の大会に向けて練習していきたいです。
★初めての大会でどうなるのかという不安や緊張があったけれど、楽しんで試合をすることができました。1勝することができたのでかなり満足ではあるけれど、お手付きが多かったり、勘違いで取りそびれたりとミスも多く、どうにかしたいと思った。
IMG_4418.JPEG

IMG_4420.JPEG
posted by 県西ブログ at 09:05| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする