2020年12月03日

応援団 活動報告

平常通りの学校生活が行われるときには、新入生オリエンテーション、芦屋高校との定期戦、文化祭、体育大会等で応援の演舞を行います。今年は披露する場がなく、活動していません。
posted by 県西ブログ at 12:19| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽科3年次 ミュージカルの上演

昨日、音楽科3年次によるミュージカル「夢から醒めた夢」を上演することが出来ました。1月から準備にかかり、本来ならば6月の文化祭で行われる予定でした。台本作成、キャストのオーデイションも終え、オーケストラの編曲もすべて整い、練習に入ろうとしていた矢先の緊急事態宣言、そして文化祭の中止で上演が危ぶまれていたのですが、皆さまのおかげで無事終えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
保護者の方々をはじめ、1、2年次の音楽科の皆さん、3年次の普通科の皆さん、先生方ご来場いただきありがとうございました。この感動は3年次生40名の心にずっと残ることと思います。最後になりましたが、ご尽力いただきました音響のリードマンさんに心より感謝申し上げます。
(ミュージカルは3年次の各教室に配信され、普通科の生徒たちは、各教室で視聴しました。)
120303.PNG

120302.PNG

120304.PNG

120305.PNG

120307.PNG

120306.PNG

P1020605.jpg

P1020607.jpg


posted by 県西ブログ at 11:19| 音楽科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦屋特別支援学校とのオンライン交流E

12月2日(水)15:45より、第4回のオンライン交流を実施しました。販売当日までは最後のオンライン交流となる今回は、実際の販売場所からの中継形式で始めました。販売日も近づいてきて、当日のイメージも膨らみました。
教室に戻ってからのアイスブレイクでは、「好きな授業」や「クリスマスに欲しいもの」などのお題に対して、芦屋特別支援学校の生徒も挙手がやみませんでした。また司会はすべて本校パートナーの生徒に持ち回りでお願いしていますが、そのリードのうまいこと。また、司会役の生徒をサポートするために、みんなが自然な形でフォローできている様子に、広い意味での共生社会が実現できているなぁ、と感じました。
さて、いよいよ本プロジェクトの締めは、12月15日(火)の昼休みに行う、芦屋特別支援学校の生徒が作った作品の販売会です。今回のために芦特の生徒らが作ってくれた、販売ブースを盛り上げるクリスマスリースやオーナメントも展示します。自分へのプレゼントに!いつもお世話になっている人への感謝の気持ちに!そして大切な人へのクリスマスのプレゼントに!みなさん、ぜひA棟1階東階段下スペースにお越しください!
P1020610.jpg

P1020620.jpg

P1020622.jpg
posted by 県西ブログ at 09:36| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JRC部 活動報告

JRCとはJunior Red Crossの略で、青少年赤十字を表しています。
青少年赤十字は、児童・生徒が赤十字の精神に基づき、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人びととの友好親善の精神を育成することを目的として、さまざまな活動を学校教育の中で展開しています。(日本赤十字社ホームページより)
本校JRC部では青少年赤十字に加盟し、少人数ではありますが主に校内でのボランティア活動や環境保全活動等に取り組んでいます。D棟被服教室で活動していますので、興味がある人はぜひ一度のぞいてみてください。
posted by 県西ブログ at 09:03| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする