2020年05月15日

登校可能日設定について

5月15日(金)、県教育委員会から
5月18日(月)から31日(日)までの臨時休業期間中
週1回を上限とする登校可能日設定の発表がありました。
よって本校では、緊急事態宣言継続中であることから、
生徒の皆さんの健康に配慮して、以下のとおり登校日を設けます。

 1年次 27日(水)  
 2年次 28日(木)  
 3年次 29日(金)

なお、分散・時差登校としますので、
登校時間は出席番号で異なります。
詳細は22日(金)の学校ホームページで
お知らせしますので、必ず確認してください。

posted by 県西ブログ at 17:29| 緊急連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

73回生3年次の皆さんへ6/13(土)GTEC検定版について

6/13(土)に実施予定のGTEC検定版ですが、
新型コロナウィルスのため中止になりました。
つきましては、現在、7/18(土)
本校にて実施する方向で準備をしています。
詳細等は決まり次第、追ってご連絡します。
posted by 県西ブログ at 17:23| 73回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹奏楽部 第30回定期演奏会中止のお知らせ

6月15日(月)に延期して開催を予定しておりました、吹奏楽部による第30回定期演奏会は新型コロナウイルス感染拡大防止対策による影響のため、中止させていただくことに致しました。
ご来場を予定して頂いていた方々、またご支援頂いている関係者の皆様にはたいへんご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解頂きますようお願い致します。
また活動が再開できるようになりましたら、ご支援いただきますようお願い申し上げます。
posted by 県西ブログ at 16:01| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

74回生の皆さんへ〜連絡ボードD〜(5/15)

 74回生の皆さん、お変わりありませんか?
健康に留意しながら規則正しい生活を送り、
学校生活に戻れるよう準備しておきましょう。
4月から課題が徐々に溜まってきました。
その都度、出来ていない人は「連絡ボード@」から
振り返りチェックするようにしてください。
スタディサプリの「課題チェックアンケート」は
提出課題の自己チェック用なので自分の勉強のペースを
つかむ上で利用してください。
全課題の載った一覧表は来週、週明け早々に
郵送する第2便のレターパックに同封しておきます。
 また第2便のレターパックの中には、
全統模試の問題と解答用紙等が入っています。
説明プリントをよく読んで各自家庭で
実施するようにしてください。

【全体連絡】
◎ 5/16(土)に予定されていた保護者会は中止になりました。
 次回の2年次生保護者会は7月に予定されていますが、
 これについては追ってご連絡させていただきます。
◎ 前回の連絡ボードC(5/8版)までに指示のあった、
 課題についてその進捗状況をスタディサプリの
 アンケートで回答してください。
 (回答期間 5/15 〜 5/22)
◎ 各教科から追加の課題の指示が何度もあったので、
 休校期間中のすべての課題の一覧を
 5月18日発送予定のレターパックに入れます。
 それを見て提出日を間違えないように提出してください。
 もし5月中に登校日があった場合、
 「次回登校日」に提出となっているものは
 その日に提出してください。以前に出された課題で、
 まだ終わっていないものがあれば速やかに取り組みましょう。

【各教科より】
<数学>
追加課題として日々プリント(数学UNo.8〜13)を
5月18日発送の郵便で送ります。
前回郵送した数学U授業(予習)用プリント7枚は
5月23日を目安に取り組めていると思うので、
授業(予習)用プリントが終わった後に
1日1枚を目安に日々プリントを解いてください。
日々プリントは答え合わせ・直しをして休校明け最初の登校日に提出。
授業(予習)用プリントは6月以降の授業に持参。

<英語>
追加課題@Aを連絡します。
@英語プリント3枚を郵送します。
 プリントは、No.1と2(表裏1枚)、No.3と4(表裏1枚)、
 Summary・解答とL2日本語訳(表裏1枚)計3枚です。
●学習の手順
まず、コミュニケーション英語UCROWN教科書のLesson2を
(単語が分からなくても)読み通す。
次に、プリントNo.1〜順に取り組む。
プリント右側の詳しい解説を熟読して、
最後に答え合わせをする。
レターパック到着後、
1週間をめどに答え合わせもして終了させてください。
A上記@のプリント3枚終了後、
 CROWNU WORKBOOK Lesson 2 (pp.10〜17)を
 5月末までに完成してください。
B皆さんもご存じのように、
 共通テスト英語においてリーディング・リスニングの配点が
 1:1になり、リスニングの重要性が高まっています。
 そこで、この休業期間中にスタディサプリの
 期間限定講座「高1・高2・高3 TVCM連動
 スペシャルコンテンツ英語<リスニング>」を
 視聴しておきましょう。
 普段の授業では中々時間をとって説明できない、
 リスニングのポイントが丁寧に説明されています。
 この講座は学校から配信することができない講座なので、
 自分のページから講座を探して、視聴するようにしてください。
 「講座一覧」⇒「高校2年生」⇒「期間限定講座」です。

<生物基礎> *普通科
@スタディサプリ「高1・高2・高3生物基礎」
 第1〜3講を見て、問題を解く。 
   期間:〜5月31日(日)
A セミナー生物基礎 ←前回までの範囲と被っている部分があるので要注意
 p.13プロセス(全て)
 p.14-15 (基本例題2以外全て)
 p.16-19(基本問題7,10,11,16以外全て)
 * ノートに解答(ルーズリーフ可)  
 * 学年・クラス・名前を表紙に分かるように書いておくこと
 * @の動画や教科書を見ながら取り組みましょう
   提出日:休校明けの最初の登校日
   提出場所:C棟2F 生物課題提出の棚へ

<化学> 
 5/21〜5/31分と書かれたプリント1冊に取り組んでください。
 今回の課題はこれまでとは違い、
 実践レベルの問題も含まれています。
 丁寧な解説付きですが、
 わからないことがあれば年次のメールに質問してください。
 その際、件名に
  「○組○番 ○○○○(名前) 化学の質問」と書いてください。

<物理> 引き続き連絡ボードCの課題に取り組むこと

<国語>
・現代文は「評論解析A‐1『科学と市民』」の
 学習プリント1枚です。
 提出日は学校再開後の最初の現代文の授業時です。
・古典は、5月29日(金)までの課題です。
 (5月11日〜配信されていますが、
  本日から始めても十分に間に合います。)
 スタディサプリ
 「高1.高2ベーシックレベル古文<読解編>
   第1講〜第5講」 提出〆切 5月22日(金)
 「高1.高2ベーシックレベル古文<読解編>
   第6講〜第10講」 提出〆切 5月29日(金)
 古文単語の覚え方や品詞分解の説明から始めて、
 読解の方法を基礎的なことから丁寧に説明してある動画です。
 1日1講(約1時間〜1時間半かかります。)で
 毎日学習していきましょう。
 予習はいらない動画ですが、学習効果を上げるためには、
 テキストを印刷して見ながら受講しましょう。
 または、動画はスマホで、テキストはタブレットやPCで
 (逆でもいいですが)見ながら視聴するのもお勧めです!
 (web版とアプリの同時ログインはできませんが、
  両方web版で入ることは可能です。)
・すでに4月10日付で連絡しておいた、
 漢文の「画竜点睛」の講義動画を青木先生が作成しました。
 全部で3本、1本あたりの時間は12分程度です。
 URLはサプリのメッセージで連絡します。
 各自で視聴しておいてください。

【全統模試】
※同封の説明プリントをよく読んで行うこと。
※実施推奨日 5/22(金) 
 (必ずしもこの日でなくても構いません)
遅くとも29(金)までの1日を使って以下の手順で行いましょう。
各自実施後、解答用紙・受験届
(マークシートカードは折らないように)
休校解除になっていれば6月1日(月)に学校で回収しますので、
絶対に忘れないように持参してください。
@ 国語   80分
A 英語   90分
B 数学   100分(普通科のみ)

***********************************************
【年次主任からひとこと】
今日の言葉は「男子、三日会わざれば刮目して見よ。」です。
出典は『三国志演義』で、呉の武将呂蒙(りょもう)の
故事から出ています。
「男子」は、現代なら男女両方に置き換えて解釈しましょう。
「刮目」とは「目をこすってしっかり見ること」です。
王様に重用されながらも勇猛なだけで無学であった呂蒙は、
王様の忠告で発奮し、学問を積み重ねました。
ある日、知識人の魯粛(ろしゅく)は呂蒙に会い、
その教養の高さに驚きます。そこで魯粛が「昔言われていた
『呉下の阿蒙(おバカな蒙ちゃん)』
であったとはとても思えない」と称賛しました。
これに対して呂蒙は
「士別れて三日、即ち更に刮目して相待すべし」、
つまり「士たるもの、別れて三日もすれば
大いに成長しているものであり、また次に会う時は
目をこすって違う目でみなければなりませんよ」
と答えたのです。
この慣用句からは、三日間というわずかな時間でも
人間は変わることができるということが分かります。
さて、休校期間はもう2か月を超えました。
次に会う時に、皆さんがどれほど成長しているか、
我々教員一同、「刮目」して待っております。

***********************************************
posted by 県西ブログ at 09:03| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする