2020年11月27日

放送部 活動報告

コロナ禍の下、1人で支えてくれていた3年生が引退し、新年度は、1・2年生6人で活動しています。では、今年度の活動をご紹介します。
週一回ながら木曜日昼休みの放送再開。リクエスト曲で少しでも、生徒の皆さんの「癒し」になればと願っています。また10月15日(木)の体育大会では、引退した3年生も加わり、司会・音楽を担当。大いに盛り上がりました。また11月7日(土)のオープンスクールでは、司会と座談会を担当。大勢の中学生の前で在校生とともに本校をPRし好評を得ました。
一方、本業?(顧問が勝手に言っています)のコンテストをでは、11月3日(火)、第44回兵庫県高等学校総合文化祭放送文化部門予選に、アナウンス部門1名、朗読部門2名が参加。1年生チームながら堂々として臨み、来年のNHK杯につなげてくれました。
今後も学校行事、コンテストともに頑張っていきたいと思います。

posted by 県西ブログ at 16:55| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子ハンドボール部 活動報告

令和2年11月21日(土)、加古川市立総合体育館において、兵庫県高等学校新人ハンドボール選手権大会に出場いたしました。
1回戦、武庫川女子大学付属高校(阪神地区2部1位)と対戦し、残念ながら17対9で敗退しました。
しかし、この大会に本校が8年ぶりに出場し、県の強豪校と肩を並べられたことは、選手にとって貴重な経験となりました。
これからオフシーズンとなりますが、来春は3部1位および2部昇格また県インターハイでは、1試合でも多く勝利することを目標に頑張りたいと思います。
S1000006.JPG
posted by 県西ブログ at 16:31| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

邦楽部 和太鼓演奏公開 第2弾

11月7日の学校説明会で演奏しました「韋駄天(いだてん)」という曲を、
公開しますので、少しでも楽しんでいただければうれしく思います。
学校説明会当日には多くの中学生、保護者の方々に聴いていただけましたが、
まだ県西太鼓「爛漫(らんまん)」の演奏を聞いたことがないという方も、
ぜひ一度ご覧ください。

曲はチームオリジナル曲の「韋駄天(いだてん)」(谷林正紹 作曲)です。
一部にビブラスラップを使用していますが、基本的に太鼓だけを使った曲です。
長胴太鼓の横打ちや締太鼓のアンサンブルが見所です。
taiko.jpg
上記画像をクリックすると、youtubeで再生されます。(約4分30秒)
posted by 県西ブログ at 16:05| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹奏楽部 活動報告

♪第30回定期演奏会
  日時:令和2年8月22日(土) 13:30〜16:00
  会場:三田市総合文化センター 郷の音ホール(大ホール)
 〇今年度はコロナの影響で入場者数を制限して開催しました。
  三年生にとってはさまざまな行事やコンクールが中止になったので、この演奏会がとても思い出深く、かけがえのないものとなりました。
0039.JPG 0296.JPG

0369.JPG 0600.JPG

0873.JPG

♪アンサンブルコンテスト校内オーディション  日時:令和2年11月8日(日) 14:00〜16:00
  場所:本校講堂 
 〇部内で14のアンサンブルチームを組み、12月27日(日)に開催予定の兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会に出場するチームを決めるためのオーディションを行いました。その結果、今年度は金管8重奏が出場することになりました。

posted by 県西ブログ at 09:58| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球部 活動報告

令和2年度夏季兵庫県高等学校野球大会
2回戦 県西宮 1−8 報徳学園
令和2年度秋季兵庫県高等学校野球大会阪神地区大会
2回戦     県西宮 5−14 県尼崎
敗者復活1回戦 県西宮 1−11 市西宮
2020年度阪神・丹有地区トレーニングトーナメント
1回戦 県西宮 7−1 西宮北
2回戦 県西宮 0−5 関西学院
 なかなか結果は出ていませんが、選手たちは一生懸命に日々練習に取り組んでいます。これから長い冬のトレーニング期間に入りますが、春先にスキルアップ、パワーアップした姿になることを目標に、全員で取り組んでいきたいと思います。
posted by 県西ブログ at 09:31| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

2年次(74回生)進路講演会

11月25日(水)
74回生のLHRで進路講演会を実施しました。講師は、スタディサプリの数学講師の山内恵介先生です。
 ・授業は受けるのではなく、「取りにいく」のだ。
 ・人に伝えられない情報は、理解できていない情報だ。
 ・要らない科目なんてない。むしろ入試に使わないなら、自分の興味関心を広げるためだけに使えるのだから、なお楽しいはずだ。
50分間があっという間の息をもつかせない熱いメッセージの詰まったお話で、生徒たちも熱心に聞き入っていました。聞いたその日から、生かせるメッセージとやる気を掻き立てられる言葉の数々に、生徒諸君も気持ちを新たにしてくれたのではと思います。
P1020551.jpg

P1020553.jpg
posted by 県西ブログ at 17:01| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和2年度 陸上競技部 駅伝報告

【男子】
おかげさまで男子は兵庫県高校駅伝大会に49年連続の53回目の出場を果たすことができました。商業高校でも工業高校でも実業高校でもない全日制普通科の本校が49年間もの間一度のアクシデントもなく「1レース7人×49年=343人」もの選手たちが襷を繋ぎ続けているこの記録は、これまでの意欲ある選手と指導者の皆様のコラボレーションによって成し得た大変貴重な事実であり、これからも繋ぎ続けていきたいと考えています。
11月8日に丹波篠山市で行われた兵庫県高校駅伝では2時間14分13秒の第7位で3年連続の近畿駅伝大会出場。(1区清水3年、2区藤原2年、3区西本2年、4区的場3年、5区大門2年、6区田代3年、7区中崎2年)
1区清水が区間4位(30分37秒)の快走から4区中盤まではトップの須磨学園、報徳学園、西脇工業に続いて4位でレースを展開。県西宮の潜在能力の高さを示すことができました。
11月22日に南あわじ市で行われた近畿高校駅伝では男子総合第20位(兵庫県内では第5位)、2時間14分37秒(1区清水3年、2区藤原2年、3区中崎2年、4区的場3年、5区大門2年、6区田代3年、7区西本2年)5000mで14分台のエース級を複数要するチームや、5000mの平均タイムで上回るチームに競り勝つなど「駅伝力」の高さを示すことができました。
 近畿駅伝大会前には県大会で1区と3区を走った選手の調子が上がらず、かなりの苦戦を強いられることを覚悟していましたが、県大会タイムからわずか24秒遅れ、兵庫県内で神港学園に次ぐ第5位でゴールできたことは特筆に値します。2区以降の選手たちの冷静かつアグレッシブな走りが呼び込んだ、まさに集大成の全員駅伝であったと言えましょう。100点満点を超えるレースができたと考えます。
1126_1.jpg   1126_2.jpg    

1126_3.jpg

【女子】
おかげさまで女子は兵庫県高校駅伝大会に29年連続30回目の出場を果たすことができました。男子同様「1レース5人×29年=145人」もの選手たちが襷を繋ぎ続けているこの記録は、これまでの意欲ある選手と指導者の皆様のコラボレーションによって成し得た大変貴重な事実であり、これからも繋ぎ続けていきたいと考えています。
県高校駅伝では1時間20分12秒で第12位(1区澤1年、2区杉本3年、3区大野3年、4区石田2年、5区尾ア2年)と近畿駅伝大会出場権獲得(10位以内)には届きませんでしたが、受験を控えながらも残ってくれた3年生2名、チームの中心となって取り組んでくれた2年生2名、フレッシュなエネルギーを注ぎ込んでくれた1年生3人、マネージャー2名の合計9名で全力投球させていただきました。本気で取り組んだことで、改めて自分たちに必要な課題を認識することができました。
1年生で1区の重責を担った澤(1年)を含め、1、2年生全員が駅伝の悔しい経験から自分を見直し、その後の練習に取り組んでいます。令和3年こそ、男女アベック近畿駅伝大会出場の目標を達成します。
1126_4.jpg
3年生は、男女とも受験勉強と競技活動を両立させながら11月の第3週まで練習に励んできました。コロナ禍により心身バランスの崩れが大きな体調不良につながりかねないシビアな日常生活が求められましたが、選手たちはそんなプレッシャーや苦労を微塵も表に出さず、常に明るく積極的な姿勢で元気な声を出し後輩たちを引っ張ってくれました。
本校では3年生が秋の駅伝シーズンで力強く後輩達をリードする流れが定着してきています。直近の3年間では秋の駅伝まで取り組んだ選手がセンター試験を乗り越え、京都大学、信州大学、九州工業大学、岡山大学、三重大学、関西学院大学、立命館大学などに一般入試で合格を勝ち取っています。
文武両道を掲げる県西宮高校陸上競技部として、是非ともこの流れを引き継ぎ、さらに加速できるよう検討を重ねながら、令和3年度の駅伝に取り組んでいきたいと考えています。
来年、令和3年度は男子50年連続、女子30年連続の兵庫県高校駅伝大会出場がかかる節目の年となります。男女アベック近畿駅伝出場の目標を達成し、連続出場に花を添えたいと思います。皆様のご声援をよろしくお願いいたします。



posted by 県西ブログ at 14:12| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子サッカー部 活動報告

令和2年度兵庫県高等学校総合体育大会代替大会サッカー競技女子の部 第4位
令和2年度兵庫県高等学校女子サッカー選手権大会 3回戦進出
今年度は3年生にとって最後の大会となる県総体が7月末に延期となりましたが、全員が残って活動を続け、昨年度の県新人大会に続いて4位の成績を収めることができました。新チームになり現在の1,2年生は高校に入ってからサッカーを始めた選手が多いですが、普段の練習場所も決して広いとはいえない環境の中でも、日々楽しく懸命に練習に励んで力をつけてきています。初心者も全員試合に出て活躍しています。女子サッカー部がある高校は多くはありませんが、関西他府県の学校とのリーグ戦や高校生以下のクラブチームと試合を行うなど、様々なチームと交流をしています。
女子サッカー写真1.jpeg

女子サッカー写真2.jpeg
posted by 県西ブログ at 13:52| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「生涯体育」の授業

生涯体育では現在、集団行動に取り組んでいます。生涯体育で集団行動は意外に思われるかもしれませんが、レベルの高い集団行動を実践するには「気を付けの姿勢」「腹式呼吸」「関節可動域の確保」など根本的な人間の健康に着目する必要があり、生涯を通して体を動かしながら健康を維持増進するための土台作りを学ぶことが出来ます。
 生徒たちは、案外自分の歩いている姿や運動している動作は無意識であり、良くも悪くも自分の癖を自覚できずにいます。集団行動をタブレットで動画撮影し、その場でフィードバックすることは、細かい動作の確認など、主観と客観の差をチェックするのに最適の方法なので、積極的に集団行動の授業ではタブレットを活用しています。
P1020534.jpg

P1020537.jpg

P1020539.jpg
posted by 県西ブログ at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

2年次(74回生) 総合英語α 〜Skypeを用いた授業〜

11月18日(水)3限の総合英語αにおいて、韓国の小学校(城南市にある、Neulpureun Elementary School)とSkypeを用いた遠隔授業を行いました。これは、Skype in the classroomというMicrosoftが運営するサイトに登録し、世界の教師と繋がることによって実現したものです。
今回はMystery Skypeというゲームを行いました。これは2 国間をお互いの国名を知らない状態で接続し、生徒同士で様々な質問する中で、お互いの国を当てるというゲームです。質問はYes/Noで答えられるものに限り、初めは「あなたは北半球にいますか?」や「あなたはアジアにいますか?」のように広い範囲から相手の国を絞っていきます。国名が判明した後はお互いの国の情報(食べ物、学校の始まる時間、今の時刻、有名人など)を交換しあいました。
前回はマレーシアと接続し、今回が2度目の実施となりました。時差の関係からヨーロッパや南米の国々と接続することは難しいですが、引き続き様々な国の学校と交流し、生徒達の英語学習・異文化理解に活用したいと考えています。
P1020496.jpg

P1020483.jpg

P1020477.jpg
posted by 県西ブログ at 09:15| 74回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする