2022年01月18日

邦楽教室中止のお知らせ

昨今の新型コロナウイルス感染拡大状況を考慮し、次回1月22日の邦楽教室は中止とします。それ以降の実施につきましてはHP等でお知らせしますので、随時HPをご確認ください。
一日も早く平常の生活に戻れるよう願っております。
皆様も健康にご留意ください。
      邦楽教室担当 谷林正紹
posted by 県西ブログ at 16:50| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

令和3年度 震災追悼行事(震災27年)

1 実施日時  令和4年1月17日(月)8時30分〜(校内放送)
2 内  容  ⑴ 放送による追悼のことば
        ⑵ 30秒間の黙祷
        ⑶ 半旗の掲揚
3 学校長による追悼の言葉
みなさん、おはようございます。
 今からちょうど27年前の1月17日の朝5時46分、淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3、国内観測史上初の震度7の大都市直下型地震が兵庫県南部を襲いました。多くの建物が倒壊し、その後、神戸市内では大火災が発生。犠牲者は6,434名を数え、本校も在校生2名を含む関係者12名の尊い命が奪われました。
 私も神戸市灘区で地震に遭い、隣で眠っていた当時4歳と2歳の子供たちを守るのに必死で、人生後にも先にもあんなに恐ろしい経験をしたことはありません。それは、夜明け前の浅い眠りの中のことでした。ゴーという音が聞こえた気がしました。次の瞬間、下から何度も突き上げられ寝ている体が宙に浮いた気がしました。続いて、左右に引き摺るように強く揺さぶられ、「いつまでこの揺れは続くんだ。もう勘弁してくれ」という気持ちになったことを思い出します。
本校は、激震地として全国にリアルな映像が繰り返し流れた二つの災害地のちょうど中間にあります。その一つは、大勢の人が生き埋めになって亡くなられた仁川の上流、百合野町の地滑り現場、もう一つは甲東園駅の南、阪急今津線と新幹線が交差する阪急の線路上に、なんと新幹線の高架が落下したのです。その二つの現場を結ぶちょうど中間に本校は位置していたことから、当然、被害はすさまじく、C棟・D棟・E棟は全壊し、職員室のあるA棟と講堂が半壊、音楽棟、体育館は一部損壊と後に診断され、奇跡的にB棟だけは無傷ですみました。ちなみに、今のC棟・D棟・E棟は震災後に建て替えたもので、その他の校舎は修繕をしています。教室の中はというと、ほとんどの机や椅子はひっくり返り、職員室や準備室のロッカーも倒れ、本や書類が散乱。ガラスが割れている部屋も多くありました。特に職員室は余震でいつ2階から上の重みでペチャンコになってしまうかもしれない上に、足の踏み場もなく、片付けをするにもどこから手をつけていいのか、途方に暮れる状況でした。鍵のかかっていた部屋を開ける際に、室内の中がどうなっているかを見るのが怖くなり、ためらったことを覚えています。体育館も地域の避難所となり、一時は600人を超える地域住民が着の身着のままで避難して来られました。グランドもあっという間に避難した人々の車で埋まっていました。地震の直後は、すべてのライフラインが止まり、トイレの水はプールを何往復もしてバケツを並べて用意しました。もちろん、お風呂も入れません。数日して、電話、電気、水道、ガスの順に復旧していきましたが、授業再開どころか全ての交通機関がストップして生徒たちは学校へ来ることもできません。校内は立入禁止の張り紙だらけで、しばらく学校再開はできないと思われました。しかし、数日後、グランドにある避難してこられた方の車を全て移動させてもらうと同時に、全国から他府県ナンバーのトラックが入り、あっという間にプレハブの仮設校舎ができました。そして、阪急電車が動き出した半月後の2月から3限スタートの変則授業が始まりました。この学校再開の日は友との再会を喜び合っていたことを懐かしく思い出します。また、全国各地から救援物資を届けていただき、その中にはX−JAPANが本校にピアノを寄贈してくださり、今もそのピアノは講堂で存在感を示しています。
そのような中、忘れられないのは、県立高校で最も被害が大きかったであろう県西の生徒たちが、この日を境に強くなったことです。当たり前の恵まれた環境から一転、仮設校舎でグランドも使えない、そしていつまた大地震に見舞われるかもしれない恐怖の中で、県西の生徒たちは逆境を見事に跳ね返していきました。地域にボランティアに出かけて家屋の片付けを手伝ったり、授業の集中力も部活動の成果も見違えるように上がり、結果を出していきました。人間が追い込まれた時の底力のすごさ、気持ちの持ち方の大切さを私に教えてくれたのも、当時の生徒たちのひたむきな姿でした。
本日は皆さんが生まれる前の震災の様子を私が見聞きした体験からご紹介しました。こうして多くの命と財産を奪われた私たちですが、生活を立て直すために、互いに協力し、復興の道のりを今日まで27年間、歩んできました。
自然災害はいつ起こるかわかりません。今後30年以内に南海トラフ地震が発生する確率は70〜80%とされています。また近年、大雨や台風による被害等、各地で大規模な洪水や土砂災害が発生していることに加え、昨日も津波警報が出て心配しました。これらの災害に対して被害をできるだけ少なくするためには、防災・減災意識を高め、自らの命を守るために、主体的に判断し行動する力を身につけてほしいのです。だからこそ、避難訓練では真剣な行動、また地震を感じた瞬間には姿勢を低くして頭と身体を守って揺れが収まるまで待つ行動が求められるのです。
本日は、阪神・淡路大震災の経験や教訓を活かし、次の災害に備える安全で安心な社会づくりを期する日です。
最後に、震災でお亡くなりになられた方々に、黙祷を捧げます。
それではみなさん、その場でご起立をお願いします。
<黙祷>
黙祷を終わります。着席してください。
以上で、阪神・淡路大震災27年追悼のことばとします。
P1040786.jpgP1040788.jpg
posted by 県西ブログ at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

邦楽部 和太鼓演奏公開 第7弾 

チームオリジナル曲の「阿吽(あうん)」(谷林正紹 作曲)です。もともと「仁王(におう)」(谷林正紹 作曲)という大編成の曲があり、メンバーお気に入りで毎年演奏していました。しかし、現在メンバーが減少し、演奏できなくなったので、最少人数で演奏できるよう編曲したものです。つまり「阿吽」と「仁王」は姉妹曲です。姉より先に妹をご覧いただきます。
お寺の門で目を光らせる仏教の守護神、金剛力士(仁王)の「阿形(あぎょう)」と「吽形(うんぎょう)」2体をイメージして作った曲で、長胴太鼓の迫力あるアンサンブルとソロ演奏をお楽しみください。(6分15秒)
22.1.11【邦楽部】写真.jpg
写真をクリックすると、演奏を見ることができます。
posted by 県西ブログ at 15:17| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子硬式テニス部 夏季ジュニア選手権 県本戦へ(シングルス)

本来であれば8月末から行われる予定だった夏季ジュニアテニス選手権大会が、その頃、発出されていた緊急事態宣言の影響で昨年末12月19〜25日に延期されていましたが、今回、無事に予選が行われました。
その結果、女子シングルスにおいて本校2年次の森昭子選手が予選突破をしました。
その結果、年明け1月8日に行われた本戦へ出場を果たしました。本戦では県9シード選手と当たりましたが、決して引くことなく3-6と健闘しました。
 今回の経験はまた今後の活躍につなげてくれることと思います。
posted by 県西ブログ at 15:11| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全校集会

2022年を迎え、本日、講堂で全校集会が行われました。
(生徒は各教室で視聴しました)
校長講話
P1040775.jpg
全国大会に出場する生徒の壮行会を行いました。
◎スピードスケート 1年次女子
「令和3年度全国高等学校総合体育大会」「第77回国民体育大会冬季スケート競技会」に出場します。
学校長、生徒会長から激励の言葉があり、出場する生徒からは抱負や決意表明がありました。
P1040780.jpgP1040782.jpgP1040783.jpg
◎将棋 2年次女子
「第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会 女子個人戦」に出場します。
(本日欠席のため、顧問の先生から大会日程等の紹介がありました)
二人とも頑張ってください

壮行会の後、生徒部長、保健部長から話がありました。
P1040784.jpg
感染症対策をしっかりと行い、体調管理に気をつけて寒い冬を乗り切りましょう。
posted by 県西ブログ at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

表彰伝達一覧を掲載しました。

今年度12月の表彰伝達を掲載しています。ご覧ください。

PDFファイルで開きます。21年度12月表彰一覧.pdf
posted by 県西ブログ at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

全校集会

本日、全校集会が講堂で行われました。
表彰される生徒のみ講堂に入り、他の生徒たちは教室で視聴しました。
校長先生の話
P1040762.jpg
P1040765.jpg
表彰伝達
運動部、文化部、音楽科など、多くの生徒たちが素晴らしい活躍をしました。
P1040767.jpg
P1040773.jpg
終了後、年次集会やLHRがありました。
短い冬休みですが、体調に気を付けて有意義な時間を過ごしてください。
posted by 県西ブログ at 12:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

ダンス部です! 冬文の舞台発表に出演しました!!

12月22日(水)の冬季文化発表会での舞台発表に出演しました。ダンスドリル秋季大会の演目を3曲(POM、JAZZ、HIPHOP)と、冬文のために振り入れをした4曲を披露しました。楽しんでいただけたでしょうか。今後は、3月末のDANCESTADIUAM新人戦(1年)や新入生を迎えての県西祭に向け、さらにダンスに磨きをかけていきます!!
We show ZAPPY dance!!
@.png  A.png

B.png  C.png
  
D.png  E.png

E.png  F.png
posted by 県西ブログ at 17:03| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスパイアハイスクール講演会(1年次)「誰がなぜゲーム」やってみました!

12月20日(月)インスパイアハイスクール講演会で、関西学院大学社会学部教授 野波寛先生に来ていただき、合意形成のためのシミュレーションゲームをしました。内容は、高レベル放射性廃棄物を処分するために、「地層処分場をどこに作るかを町民、政治家、有識者、国民全体の誰が決めるのがいいのか?」をそれぞれの立場に立って意見交換するゲームを行いました。
生徒からは、「違う視点で物事を考えるということがあまりなく、でもそれが時に誰かにとっての“悪”となってしまうことがあり、考え方、感じ方には多様性があるんだなと改めて気づく経験になりました。」という感想が多くありました。
P1040691.JPGP1040693.JPGP1040694.JPGP1040695.JPG
posted by 県西ブログ at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リサーチU「74回生課題研究優秀者発表会」

2021年12月23日(木)5限 
本日は3年次生の課題研究発優秀者が、2年次生にパワーポイントで発表を行いました。
長期間に渡る研究を、工夫されたパワーポイントと丁寧な説明で発表してくれました。
受験を控えた忙しい時期にも関わらず、しっかり準備された発表に感銘を受けました。
P1040748.JPGP1040753.JPGP1040756.JPGP1040760.JPG
posted by 県西ブログ at 15:20| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする