2017年06月02日

県立芦屋特別支援学校との交流に向けての事前研修会(第2回)

5月12日に行われた第1回研修会に引き続き、
第2回目の芦屋特別支援学校との交流に向けての研修会が行われました。

まずはじめに、前回の研修会終了時のアンケートから出てきた
質問について丁寧に答えていただきました。
DSC_0570.JPG

その後、今回県西祭に参加する芦特生からのビデオレターが上映されました。
DSC_0566.JPG

このビデオレターでそれぞれのパートナーがどのような生徒なのかが少しわかりました。

あとは、県西祭本番で、楽しい交流ができるよう、さらに詳しい情報ももらいました。
DSC_0567.JPG

県西祭当日は、予期せぬ色々なハプニングも起こるかもしれませんが、
お互いに楽しい交流になるよう事前準備をしっかりして当日を迎えましょう。

posted by 県西ブログ at 17:25| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

県立芦屋特別支援学校との交流に向けての事前研修会(第1回)

今日の放課後、県立芦屋特別支援学校の先生方と本校の1年次生を中心とした約110名の生徒たちとの事前研修会を行いました。
芦特の先生方から昨年度の県西祭での交流の様子を動画で見せていただくと共に、障害をもった方々の特性や接し方などの説明をしていただきました。
P1240826.JPG
話を聞いて、まだまだ不安を感じている生徒も多数いる様子…。
第2回の研修会や招待状の作成などを通して、不安が少しでも晴れていければと思います。

posted by 県西ブログ at 17:28| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

「芦屋特別支援学校とのサッカー交流」(男女サッカー部)

3/4(土)に本校男女サッカー部が芦屋特別支援学校のサッカー部員と
本年度最後の交流を行いました
例年は本校でサッカー交流を行っているのですが、
今年度は「しらさぎカップ(兵庫県特別支援学校(知的)サッカー連盟主催)」の
運営サポート及び芦屋特別支援学校サッカー部の応援を行うことを通して、交流を行いました。
20170304_1.jpg

まずは開会式です。天候にも恵まれて、最高のコンディションでした

(本校サッカー部も開会式に参加させてもらいました。端に並んでいます。)

20170304_2.jpg

 開会式のあとは両校全員で円陣を組みました。見たことないくらい大きな円陣で、

この大会に懸ける芦屋特別支援学校の部員の思いが伝わってきました


 試合は、ルールの異なるいくつかのリーグに分かれて行われ、

本校男子部員は各リーグのアシスタントレフェリーも務めました

20170304_3.jpg


11人制で行われたリーグで、決勝まで進出した芦屋特別支援学校の応援の様子です。

写真の奥側に芦屋特別支援学校の部員がいます。)

声がかれるほど大きな声で応援し、両校の部員の心が1つになっていたように思います。


試合後は、両校全員で集まり、芦屋特別支援学校の健闘を称えるとともに

各チームの代表が挨拶を行いました。


本校男女部員は、障がい者のサッカー大会に関わり、

多くのことを感じたり学んだりして、貴重な交流となりました


posted by 県西ブログ at 13:46| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

芦屋特別支援学校とのサッカー部(女子)交流

12月10日(土)に芦屋特別支援学校とのサッカー交流を行いました
今回は本校の女子サッカー部が芦屋特別支援学校に行き、合同練習とゲーム、
お楽しみPK対決などの活動を通して交流しました。
芦屋特別支援学校サッカー部は、現役生だけでなく多くの卒業生の参加もあり、
本校女子サッカー部員と合わせて、総勢50名ほどでの活動となり、
とても有意義な交流でした
9時半に両校部員が挨拶を行い、一緒にウォーミングアップからスタートしました。
soccer1.jpg
soccer2.jpg

ウォーミングアップ後は、2グループに分かれて、
「ドリブルと守備」をテーマとした練習を行いました
ドリブル練習では、芦屋特別支援学校の部員と本校部員がコミュニケーションをとりながら、
和気藹々と交流できました。
soccer3.jpg
soccer4.jpg

練習のあとは、芦屋特別支援学校vs県西宮でゲームを行いました。
毎回、このゲームは本気モードです
昨年度本校は負けてしまったので、今年こそはという思いで臨み、
なんとかリベンジすることができました。
ゲーム終了後にお楽しみPK対決を行い、最後に両校代表が挨拶をして、終了しました。
和気藹々とした雰囲気もあり、勝負となれば真剣にもなり、本当に良い交流ができました
soccer5.jpg
posted by 県西ブログ at 16:25| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

共同学習2016 with 芦屋特別支援学校

20161108_1.jpg
20161108_2.jpg
20161108_3.jpg
20161108_4.jpg
posted by 県西ブログ at 14:37| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

芦屋特別支援学校との交流(体育大会)

20161007_1.jpg
20161007_2.jpg
posted by 県西ブログ at 11:07| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

芦屋特別支援学校との県西祭交流について

画像または下記のPDFをクリックして下さい。拡大されます
2016kennishisai.pdf
2016kennishisai_1.jpg
2016kennishisai_2.jpg
posted by 県西ブログ at 10:42| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

芦屋特別支援学校との共同学習

11月10日(火)に芦屋特別支援学校生との初めての共同学習が行われました
3時限目にスクールバスにて本校へ到着。
共同学習に向けての事前学習を芦屋特別支援学校生だけで行いました。

4時限目は、いよいよ初めての共同学習の始まりです
事前の希望調査により、生涯体育に5人、家庭科探究に7人の芦屋特別支援学校生が参加しました。

まずは、生涯体育の様子から・・・
 ジグザクドリブルの練習風景                    ミニゲーム前のミーティング
20151110_1.png20151110_2.png
 芦特生のこの華麗なる足さばきをご覧あれ。           初対面にも関わらず、会話がはずみます。

もちろん、授業始めにはランニングや体操といった準備体操も参加し、
ドリブルだけでなくリフティングでも見せ場を披露してくれ、
50分みっちり身体を動かしました
ゲームでは、お互いにシュートが決まるとみんなで楽しく盛り上がりました

(県西生の感想)
・芦屋特別支援学校の生徒と接するのは初めてで、どうしようかと少し考えたけど、
グランドに出た瞬間和やかな雰囲気で何も考える必要はなく、
いつもの自分で振る舞うことができました。
純粋に楽しむことができました。
・皆楽しそうにサッカーをしていて、ぼくも嬉しくなった。
皆笑顔で別れることができて良かった。
県西との交流を続けてほしい。
・みんなそれぞれできること、できないことがあるなと思いました。
中にとても上手で、僕やそれ以外のサッカー部に入っていない子も普通に上手でびっくりしました。
共通していたことは、みんなとても意欲的に取り組んでいたことと、とても楽しそうだったことです。
終わった後「また、来たい。」と言ってくれたのが、うれしかったです。

もう一方の家庭科探究の様子です。
本日のメニューは「ポンデ・ケージョ」です。
4つの班に別れ、ブラジル風のもちもちチーズパン作りをしました。
       材料の計量の様子
20151110_3.png20151110_4.png
この後、卵を割ったり、生地をこねる作業をしました。
生地が完成してからは、全員で会話を楽しみながら、生地を丸めていきました。
オーブンに入れ、待つこと15分間。その間も話が盛り上がったのは、言うまでもありません。
いつもの県西の授業よりも、テキパキと進んでいったので、
ゆっくりと試食を楽しむことができました。
おいしくて完食してしまった生徒もあれば、
家族や体育に参加した生徒のためにお土産にした生徒もいました。 

(県西生の感想)
・言った通りに作業を通りに物事をこなしてくれたし、少し手伝うだけで同じように作れた。
自分から話をしない子も、私から話しかけると、うなずいてくれたり、
笑ってくれたりして、コミュニケーションがとれた。
障がいを持っていても、私たちが少し手を貸すだけでその人の良さを引き出せるなあと改めて感じた。
来年もやろうネ!と言ってくれたので、また交流しようと思う。

いよいよお待ちかねのお昼ご飯です
芦屋特別支援学校の普段の昼食は給食ですが、全員で県西の学校食堂へ行ってみました。
20151110_5.png20151110_6.png
 初めてのオーダーに緊張気味です・・・・              「県西の食堂のお味はどうでしたか?」

5時間目は全員で、音楽の授業に参加しました
 まずは、「少年時代」の2部唱を全員で歌い、それぞれのグループに別れ、箏の練習をしました。
20151110_7.png20151110_8.png
真剣に説明を聞いています。                    一生懸命に演奏に取り組んでいます。

「さくら さくら」の演奏に挑戦しました。
すぐに弾けるようになる生徒もいれば、力が弱く弦を押さえることができない生徒、
好きなところばかりを弾いてしまう生徒もいましたが、
ペアになった県西生が一生懸命に説明していました。
両校の生徒共、「カラリン」がお気に入りで、何度も繰り返し練習をしていました。
名残惜しくて、授業終了後も音楽室から立ち去るのが残念そうでした。

(県西生の感想)
・私のペアの方は、なかなか上手に箏は弾けなくて、
とても教えてあげるのが難しかったです。
でも私が感じたのは、歌においても、箏においても一生懸命に挑んでくれたことです。
指先や声でうまく表現できていなくても、気持ちは人一倍あるのではないかなと思いました。
めったにこういった機会はないので、私にとっても非常に貴重でよい経験になったと思います。
また、参加してみたいです。

6時間目は芦屋特別支援学校生のみで、事後学習を行いました。
今日の共同学習についてのふりかえりプリントに臨み、
参加した12人全員が、一番印象に残ったことについて感想を述べました。
その感想は次の通りです。(ほぼ、本人の発言通りです。)

・パンおいしかった。丸めるのが楽しかった。まぜるのがむずかしい。手袋が大きかった。
・楽しかった。県西生がやさしかった。落ち着いてやった方がいいよとアドバイスしてくれた。
女子にサッカーでシュートうたれてくやしかった。
・一番楽しかったことは、サッカーでシュートを決めたこと。
・おしゃべりが楽しかった。好きな歌とか芸能人の話をしました。
写真が男子一人で恥ずかしかった。
・リフティング11回初めてできてうれしかったです。
ドリブルも難しかったけど楽しかった。
シュートを試合で1本ずつ入れられてうれしかったです。
箏が難しかったです。最後が難しかったです。
少年時代歌えて楽しかったです。
・家庭科と箏が楽しかったです。
・音楽が楽しかったです。さくらを両手で弾けました。
家庭科は丸めるのが楽しかったです。
・家庭科面白かった。まるめるの。箏はあんまりでした。
・中学校の友だちと話せて楽しかった。
丸めるのが楽しかった。箏もがんばった。
・箏を弾いたの楽しかった。
サッカーはA君ばっかりめだってたから悔しかった。
・箏の最後のところ(注 カラリンのことです)が気持ちよかった。
一緒にした県西の子の名前を忘れちゃって残念。次はシュートを打ちたい。
・サッカーA君やばかった。すごかった。次はシュート打ちたい。
箏は難しかった。まだ、2回目だから難しかった。

事後学習後、バスや電車を使って自力で各自の家へ帰りました
posted by 県西ブログ at 09:16| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

芦屋特別支援学校とのサッカー部(女子)交流

10月10日(土)恒例の芦屋特別支援学校とのサッカー交流をおこないました
今回は女子サッカー部の交流を実施しました
当日はお天気も良く、サッカー日和でした
芦屋特別支援学校サッカー部の部員の諸君は、現役生だけでなく、たくさん卒業生も参加してくれました。
9時半、いつものように両校部員が一緒にランニング・ウォーミングアップから開始しました
20151028_1.jpg20151028_2.jpg

そのあとは、2班に分かれてパス&ゴー、パス&ゴー+ドリブルの練習
20151028_3.jpg20151028_4.jpg20151028_5.jpg

フィールドでの練習の間、今回は浅野先生のGKクリニックがおこなわれました
県西4人と芦特2人で和気あいあいと練習が進みました。
20151028_6.jpg20151028_7.jpg

最後は県西VS芦特のゲーム。これは正直本気モード。
芦特は男子主体なので、県西よりもスピードのあるゲーム展開で、県西は劣勢に・・・・
20151028_8.jpg20151028_9.jpg

最後は挨拶をして終了しました。
両校部員ともに、サッカーを通していい交流ができました
20151028_10.jpg
posted by 県西ブログ at 10:41| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

芦屋特別支援学校との体育大会交流について

10月7日(水)におこなわれた県西第66回体育大会に、
本年度は芦屋特別支援学校高等部の生徒が11名参加しました
20151007_1.jpg20151007_2.jpg
(顔合わせの様子               自分のペアはどこにいるのかな?)

 体育大会の演技で、アスレチックレース・二人三脚・大縄跳びの3種目に、
芦屋特別支援の生徒も参加しました。
アスレチックレースと二人三脚については、本校生徒のペアと一緒に競技を楽しみました
20151007_3.jpg
(出場待つ間もおしゃべりに花が咲く(笑))

アスレチックレースでは、借り物競争などがありましたが、
両校生徒が力を合わせ一緒に走る姿が印象的でした
20151007_4.jpg
(借り物見つかったら、全力でゴールへ!)

 二人三脚も最初は息がなかなか合わず、苦労していたペアも見られましたが、
だんだんと歩調もあい、もう少し走りたかったというペアもありました
20151007_5.jpg
(力をあわせて)

 大縄跳びは、芦屋特別支援も学校で練習を重ねて体育大会でその成果を見せてくれました。
特別支援学校の練習では、最高が1回でしたが、体育大会本番では県西生と一緒に跳んで、
2回という新記録を出すことができました。
20151007_6.jpg
(県西生と一緒に2回跳べた!!)

 お弁当もペアと一緒に食べましたが、同じ高校生として、様々な話題に話が盛り上がったようです。
今年の体育大会では、芦屋特別支援学校生徒とのペア募集では30名以上の本校生徒が募集に応じてくれました。
来年度も、両校生徒が一緒に体育大会で交流ができればと期待しています
posted by 県西ブログ at 13:05| 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする