2019年12月18日

第8回 手帳甲子園 近畿中四国大会 12月7日(土)

1年次生 見仁人 さんが、第8回手帳甲子園「手帳活用部門」で優秀賞を受賞し、近畿中四国大会に出場しました。
プレゼンテーションでは、PDCAサイクルを意識した手帳の活用により成績向上を果たしたこと、体操の公式戦までの日数を常に手帳でカウントダウンしながら、怪我のリハビリを効果的に実践したことを発表しました。
惜しくも最優秀賞には選ばれませんでしたが、審査の方からは、すばらしい発表であったと評価をいただきました。

表彰式                      
1218_1.jpg 

プレゼンテーション
1218_2.jpg

posted by 県西ブログ at 11:42| キャリアガイダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする