2018年11月08日

平成30年度 全校人権啓発集会

 11/7(水)の5,6限目に全校人権啓発集会を実施しました。

 性的マイノリティへの理解を深め、多様な性を認め合うことを目的として、

日本LGBT協会代表理事の清水展人さん(本校卒業生)に「自分らしく生き

る〜性別違和を乗り越えて」の演題で講演をいただきました。見た目の「性的

特徴」だけではなく、「性自認」にそった個性の尊重が求められ、周囲の理解

が「生きにくさ」を克服する大事なことになるとお話くださいました。

 近年になって、人権尊重の観点から多様な性を認める社会の動きができてき

たとは言え、社会的な障壁は存在します。清水さんが差別と偏見に屈すること

なく、性的マイノリティとして生きてきた軌跡(生い立ち)と悩み、そして道

を切り開いてこられた勇気と厚い志を語られ、生徒たちにとっては先輩との得

難い経験の共有となりました。


P1330933.JPG


P1330942.JPG


P1330953.JPG

posted by 県西ブログ at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする