2018年07月24日

部活動応急処置指導

 7月18日(水)の放課後、各クラブから代表者2名が集まり、部活動応急処置
講習会を実施しました。
 まず、熱中症予防について大塚製薬より講師の先生に来ていただいて、熱中症の
症状、予防法、応急処置などを分かり易く説明していただきました。

 『熱中症五箇条』を紹介しておきます。
  1.急な暑さに要注意
  2.熱中症、声を掛け合い予防しよう
  3.失われる水と塩分を取り戻そう
  4.水分補給はこまめにしよう
  5.熱中症、巻き込むのは”無知”と”無理”

 P1320281.JPG

 P1320301.JPG

 次に、養護教諭のI先生から夏休み中の部活動で気をつけて欲しいこと等を説明し、
各部の救急箱の点検を行いました。
 P1320340.JPG

 P1320335(2).jpg P1320338(2).jpg

 そして、最後に1年次生たちは、養護教諭のK先生の説明の下、心肺蘇生法の実技を
受けました。
 P1320355(2).jpg

 P1320358(2).jpg

 P1320363(2).jpg 

 P1320365(2).jpg

 今後、講習会を受けた部員たちがそれぞれ各部に持ち帰り、伝達講習を行います。

 今年の夏は記録的な猛暑が続いています。
 みんなで声を掛け合い、無理をしないように十分注意して部活動等に臨んで欲しいと思います。





posted by 県西ブログ at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする