2017年10月19日

タイ王国より来校

10月18日(水)午後、タイ王国のマサヤム サンギット ウィッタヤ バンコクスクールの16名が本校の音楽科を訪問されました。

この学校は男女共学の音楽専門の学校であり、県立阪神昆陽高等学校と昨年より姉妹校提携をし、交流をしています。今回、阪神昆陽高校での教育活動への参加や、日本の名所を巡ることに加えて、県下の公立高校で唯一、音楽科を持っている本校の見学を希望されての来校となりました。

まず音楽科の生徒による歓迎のセレモニーに始まり、今回で3回目となる「アレクサンダー・テクニーク講習会」にも参加されました。身体の正しい使い方を知り、最高のパフォーマンスをするためにはどうすればいいかを学ぶ講習で、先生方をはじめ、タイの生徒の皆さんは初めて見る授業に感動されているようでした。後半の合唱の授業では、本校生がクリスマスの歌をドイツ語で歌う様子を熱心に見学されていました。

短い滞在ではありましたが、本校音楽科の様々な授業を見学され、非常に満足された様子でした。


 歓迎のセレモニー
 IMG_2280.JPG 

 IMG_2282.JPG


 IMG_2285.JPG


 アレクサンダー・テクニーク講習会の見学

 IMG_2294.JPG


 IMG_2300.JPG


 合唱の授業を見学

 IMG_2304.JPG



 P1270501.JPG

posted by 県西ブログ at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする