2017年08月07日

1年次 同志社大学・同志社女子大学への進路校外研修

 自ら大学に足を運び、模擬講義や特別講座を体験することで、大学の学部学科における学問の具体的なイメージを作り、これからの学習活動の活性化を図るという目的のもとに、本校では毎年、進路校外研修を実施しております。


今年、1年次生は7月10日(月)に同志社大学に校外研修に行きました。音楽科は同志社大学見学の後、同志社女子大学も訪れました。


9時30分 京田辺キャンパスのローム記念館前に集合完了  〜  模擬講義  〜大学説明会 〜 昼食(紫苑館食堂)〜 大学施設見学(良心碑・筒城宮の石碑・情報メディア館・図書館 他) 〜 自由見学 


集合時間の1時間も前から、1年次生は三々五々集まってきました。

写真1.jpg

研修スタート!

同志社大学の学生さんたち8名が、前期末試験前の多忙な時期にもかかわらず、

広大な大学構内を案内してくださいました。丁寧な説明を有難うございました。


写真2.jpg

文化情報学部データサイエンスの金明哲教授が、サイエンスデータに基づいての、

ものの考え方・とらえ方について、心のこもったご講義をしてくださいました。


 研修後のアンケートでは、「大学見学は有意義であり実りあるものだった」

という意見が多く見られました。大学での時間を体験することで1年次生の心に

3年後の自分の姿がイメージされ、めいめいの新たなる目標が生まれたのではな

いかと思われます。









posted by 県西ブログ at 11:51| 72回生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする