2017年07月19日

部活動応急処置指導

今日の午後は、部活動応急処置指導の講義を行いました。

まず、講師の先生から熱中症や水分補給の方法のお話をいただきました。
 『熱中症五箇条』を紹介しておきます。
  1.急な暑さに要注意
  2.熱中症、声を掛け合い予防しよう
  3.失われる水と塩分を取り戻そう
  4.水分補給はこまめにしよう
  5.熱中症、巻き込むのは”無知”と”無理”
P1250982.JPG

次に養護教諭のK先生から熱中症以外の応急処置の方法やとその予防のお話を
いただき、各部の救急箱の点検を行いました。
救急箱は、どこもだいたい同じようなものだと思っていたら、各部で容器や入れ
方、入っているものがいろいろありますね。
P1250998.JPG

そして、養護教諭のI先生から心肺蘇生法の手順とAEDの操作方法を説明いた
だいた後、3グループに分かれてそれぞれが実際に行う形で確認をしました。
P1260002.JPG

P1260006 (2).JPG
P1260010 (3).JPGP1260013.JPG

今日、講習を受けた生徒たちは、各部に持ち帰ってそれぞれで講習会を行います。
今日の講習の内容をうまく伝えることはできるでしょうか…。

これから夏本番です!!
暑さが増して、熱中症をはじめとした体調管理がいつも以上に必要になります。
気を付けるのは部活動をする人だけではありません!!
無理をせず、各自で体調管理を心がけながら、健康に夏を乗り切りましょう!!

posted by 県西ブログ at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする